お世話になっております。2級造園施工管理技士の試験を東京都内の会場にて受験したところ合格する事が出来ました。この国家資格がある事で建設業許可が取れ、 造園業には大切な資格です。

 

wpid-dsc_0183.jpg

 

施工管理試験の通信教育などはありますが、私は本の独学での受験勉強を選びました。2級造園施工管理技士の試験内容は学科試験と実地試験を当日の午前と午後に分けて行いました。学科試験はしっかり勉強すれば時間内に余裕を持って仕上げることができると思います。もちろん、おろそかにせず基礎知識としてのベースとなるもの一冊を何回も往復して読み、知識として固めました。

 

ミヤケン先生の合格講義 2級造園施工管理試験

 

そして問題の実地試験ですが、試験時間内ギリギリにかかってしまい経験記述をもう少し早く書けるようにしといた方が良かったと思います。私の経験記述は工事金額が420万円、民間のモデルハウス展示場植栽工事で工程管理を選びました。書き方や言葉の表現の仕方などは参考書から学ばせてもらいました。

 

これだけ覚える! 2級造園施工管理 実地試験

 

もちろん、学科試験、実地試験とも過去問を解かなければ理解も出来なかったと思います。過去問を解く事が合格の近道だった思います。参考書の問題集を解き、参考書の解説でより理解が深まったと思います。インターネットで最新の試験問題や過去問を検索し、ネットでの問題を解いたりした事も勉強になりました。

 

2級造園施工管理技術検定 問題と解説〈平成19年度版〉

また、知識を深めるため残り3冊ぐらい読み学習しましたので紹介いたします。

 

2級造園施工管理技士 実地試験対策 (国家・資格シリーズ 256)

2級造園施工管理技術検定問題と解説〈平成17年〉

2級造園施工管理技術検定問題と解説〈平成14年〉